トップ  >  山崎 彰

山崎 彰 Akira Yamazaki

山崎 彰  

V-Drummerといえば、山崎 彰さん!というわけで、VDRUMS.ORG(当時)として公式に取材をおねがいしたところ、快くOKをいただき、お会いすることができました。

ちょうど青山でライヴがあるというので、9月9日(金)に「AOYAMA 月見ル君想フ」へいってきました。 この日は 『99%ROCKS』で4バンドが出演。3番目の登場が山崎さんのバンド「Life on Earth」です。テクニックが問われる、3ピースのファンキー・ハードロック・バンドで、歌は全てイングリーッシュ! さすがに英語だとキマリますねー。

残念ながらこの日は生ドラムだったのですが、ハードなドラミングと、ここぞという時に入るニクイフィルに思わず見とれてしまいました。やっぱりライヴはイイ! ドラムはかっこイイ!

はじめまして

05/9/9

 

 

Message:

今日のライブは生ドラムで演奏したのですが、僕はいろんなライブやレコーディングでV-Drumsもよく使ってるんですよ。

特に大音量では演奏出来ないライブ会場の場合は、生ドラムよりもV-Drumsの方が演奏スタイルの制約もなく、圧倒的に音楽的な演奏が出来ますね。またブレイクビーツなどクラブ系サウンドの曲でもバッチリだし。

是非みなさんもV-Drumsをいろんなところに持ち出して、楽しい音楽を、そして新しい自分のスタイルを発見してくださいね。

山崎 彰

  ライヴ終りで、いよいよ緊張の初対面。
「Yokoiですはじめまして」で、握手。お、手がでかいかも。お会いした第一印象は飾らない人だなーという感じ。奢ることなく真摯な態度は、ドラミングにも出ているのではないでしょうか。

実は山崎さん、私がコンタクトする前からVDRUMS.ORGを見てくれていたようで、おおー、か、感激。やって良かった!
自己紹介から始まり、V-Drumsをはじめ、テクニックの話や日本のプロドラマーの話、将来の夢など、いろいろ話したいことがあったので、少々支離滅裂に、あっという間に時間が過ぎていきました。

そうそう、ドラマーが引っ越すときは、一軒家か、1階角部屋が鉄則だそうです。そういえば、私の弟も1階角部屋です。やはり防音・防振対策はドラマーにとって必須項目ですね。

それと、意外だったのは、お酒を飲まないそうです。お水とジュースで飲み会を乗り越えてるんですね、たぶん。私も最近はお酒が弱くなったのでコーラで、山崎さんはお水でした。

詳しくはコメントできませんが、今後の協力関係の推進を確認して(政治っぽいでしょ)、その日はお開きとなりました。

Life On Earth New CD

" I Wanna Ride "

¥1,260(税込み)

オフィシャルサイトへ
Bryant McNeil (Vo & B)、金本宙育 (Gt) 、山崎彰 (Dr)
 

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
前
靖乃 / Kra
カテゴリートップ
ドラマー
次
山本直樹
Favorite Drummer

五十嵐公太猪俣 猛臼井かつみ太田 明kaede川口千里小関純匡工藤義弘小林香織JOE齋藤たかし酒井 麿SATOKOファンキー末吉菅沼孝三仙道さおりそうる透高橋まこと平陸つのだ☆ひろ角田美喜TO-BUToshi NagaiNANA-A長谷川浩二樋口宗孝ZAK BOND本間大嗣湊 雅史MASAKingMarcoMinnemann宮永英一宮脇JOE知史向山テツStanton Moore スタントン・ムーア茂木欣一村石雅行村上"ポンタ"秀一山本直樹山背 弘山崎 彰横井 仁 JIN YOKOILEVIN

ログイン
ユーザー名: パスワード:

パスワード紛失