トップ  >  菅沼孝三

Kozo Suganuma

菅沼孝三 セッティング
オフィシャルサイトへ

プロフィール

 大阪出身。8歳でドラムを始め、15歳でプロとしてデビュー。 完成度の高いルーディメント、高速連打やスリップビート、トリックプレイ、変拍子・手数ドラミングで知られ「手数王」の異名を取る。

 数多くのスタジオワークや、アーティストのツアーサポート。 クリニシャンとして「菅沼孝三ドラム道場」を国内8ヶ所で主宰。 また国内、海外のドラムクリニックにも意欲的に取り組みプロ、アマチュアドラマーの指導に当たる。

 デイヴ・ウエックル、デヴィッド・ガリバルディ、ビリー・コブハム、ジェリー・ブラウン、サイモン・フィリップスetc と共演。

 近年では毎年アジア諸国を巡回するクリニックツアーを行い、ドラムフェスティバルやコンテストの審査員としても参加。2006年にはアジアの人気音楽雑誌「モダン・プレイヤー」の表紙を飾る。

 自己のバンドとしては「FRAGILE」「ASSURE」でCD、DVD制作やライブ活動中。

 ソロアルバム、教則ビデオ、著作物も多数。その他音楽誌での連載、その活躍は国内でも他に類を見ない広さである。


菅沼孝三ドラム道場08

 

2008.8.10に行われた、ドラム道場スクールコンサートでのエンディングを飾った圧巻のソロ。スリリングなドラミングをお楽しみください。


ドラムソロ ダイジェスト

菅沼孝三

ドラムセット

 

メンバーエリアで公開中のドラムソロを、ダイジェストでお届けします。

ドラム動画の本編は7分30秒と見ごたえ十分で、モーラー奏法など孝三さんのあらゆるテクニックを駆使して演奏していただきました。ぜひ、メンバー登録してご覧ください。



ドラム道場

2007年6月5日に、ドラム道場 たまプラーザ本校を見学に行きました。直接菅沼さんから教わることが出来るグループレッスンがあります。


この日は、ただ今練習中でもお伝えした、「パルチード・アウト」です。

パルチードアウト

休符から始まるトリッキーなリズム。どうやって練習していけば良いのか?


 

プリンタ用画面
友達に伝える
前
SATOKO (FUZZY CONTROL)
カテゴリートップ
ドラマー
次
淳士

コメント一覧

裕造  投稿日時 2007/8/17 21:41
7月31日 大阪 梅田のロイヤルホースで
島根から見に行った岩室と申します。
当日は、サイン入りのスティックまでいただき、ありがとうございました。
私は、16歳?21歳のあいだドラムを叩いてました。
今、43歳ですが、またやりたいと思っていたところ、運よく今年の7月15日に地元、隠岐の島でバンドに誘われ、22年ぶりに復活したところです。
先生のライブを見て、また、熱が入ってきました。
今は、バスドラの連打を中心に練習しております。
先生の今後のご活躍を楽しみにしております。
ありがとうございました。
Favorite Drummer

五十嵐公太猪俣 猛臼井かつみ太田 明kaede川口千里小関純匡工藤義弘小林香織JOE齋藤たかし酒井 麿SATOKOファンキー末吉菅沼孝三仙道さおりそうる透高橋まこと平陸つのだ☆ひろ角田美喜TO-BUToshi NagaiNANA-A長谷川浩二樋口宗孝ZAK BOND本間大嗣湊 雅史MASAKingMarcoMinnemann宮永英一宮脇JOE知史向山テツStanton Moore スタントン・ムーア茂木欣一村石雅行村上"ポンタ"秀一山本直樹山背 弘山崎 彰横井 仁 JIN YOKOILEVIN

ログイン
ユーザー名: パスワード:

パスワード紛失