スタッフブログ - 最新エントリー

ex,JUDY AND MARYの五十嵐公太(IKAZZUCHI)さんの新しいバンド「monochrome」の
初ワンマンライブを拝見させていただきました。

【monochrome オフィシャルサイト】
http://www.monochrome-band.com/

2015年結成、2016年から本格的にライブ活動を開始したという、
このバンド。ベースの大桃さんが脱退し、オーディションで
選ばれた翔さんが参加された初お披露目ライブでもありました。




手書きのポスター!

そんでもって、3rd.シングル「PRISM」の発売日でもあったりして、
とにかくイベントてんこもりライブ。

そんなワタシは、初めて拝見させていただきました!
だって、今年の年始の公太さんのお言葉が、とっても気合いが入っていらしたから!
とっても楽しみにしてました。
(いやー。もっと早く見に行けばよかったよー。。。)

中世的な印象、ど迫力なギターボーカルMiraさんと、
ムードメーカーな3104さん、新加入ホヤホヤなベースの翔さんと……
IKAZZUCHIさん……。

IKAZZUCHIさん……(・_・?)? この日のライブでもアーティストネームを募集中とMiraさんに
言われていましたが、公太さんの一言挨拶が、超面白かった!!!
 
↓ご覧ください。
http://www.monochrome-band.com/
このアー写からもわかるように。

ん?

どこ……公太さんどこ\(゜ロ\)(/ロ゜)/?
そうなんです。ほぼマスクで顔を隠していらっしゃるんです。
ドラミングハイで仮面を着けた時も相当気に入っていらっしゃる
ご様子だったので、そんなところにもインスパイアされたのかもしれません。
ワタシとしては、イケメンのニコニコプレイが見られなくて
ちょっぴり残念ですが、これはこれでホントに新しい!

もちろんライブでも顔が半分以上隠れていると言うのに、
長年拝見しているワタシでさえ今まで聴いたこともない
超高速ハードでメタルなドラムを披露してくださって、観ているワタシが酸欠で倒れそう。
この方の引き出し、どうなってんのー!
そんなベードラ、聴いたことないよ―――。。。
しかも、がっつりコーラスしてるし。
進化しとる、この人……
ォオ~!!(゚Д゚ノ)ノ。恐ろしい!

[SETLIST]@渋谷・egg-man
01. MADARA
02. So what?
03. Broken mind
04. Last piece
05. あなたのもとへ
06. PRISM
07. いつか、また。
08. Never end(aco.)
09. inst
10. 0(zero)
11. MyLIFE
12. Still alive
13. CATHARSIS
14. Everynight
 (encore)
15. PRISM


公太さんのドラム、マジョーラ塗装の白いアイツ!



3rd.シングル「PRISM」いただきましたー。
かっこいいっす! ヘビロテ中!



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

【monochrome オフィシャルサイト】
http://www.monochrome-band.com/

【LIVE Schrdule】
次回、monochromeを見られるのは、

2017年8月30日(水)@egg-man
http://eggman.jp/

もういっちょ、翌日はこちらへ。

結成15周年を記念しした『3週連続アルバム別LIVE』

第1弾:6月14日(水)『CANTAの15年 "黒歴史" 初日』1st ~ 3rd Album
第2弾:6月22日(木)『CANTAの15年 "黒歴史" 中日』4th ~ 6th Album
第3弾:6月29日(木)『CANTAの15年 "黒歴史" 千秋楽』7th ~ 9th Album

の『CANTAの15年 "黒歴史" 中日』を拝見しました。


これぞ結成15年のなせる業。

・「百歌颯鳴」(06年)
・「流星と春の嵐」(07年)
・「きらきら」「めらめら」(08年)
・「Green Horn」(09年)
のアルバム縛りでセットリストが組まれました。

超レア曲ばかりの前半とメンバーも「ホッとする……」という、
通常のツアーでもおなじみ曲を集めた後半とで、楽しめました。
とはいえ、毎週異なるセットリスト、合わせると50曲以上も被りなし!
ということで、3者3様の取り組み方が非常に面白かったです。
(雷電さんとMASAKIさんは、優等生。ということです。)

[SETLIST]
01. Go Faster! Go Faster! Go Faster! Go Faster!
02. 愛の名の下に
03. In My Room
04. 1959
05. World Without End
06. 破綻ライダーV3 
07. Rolling Days
08. Someday
09. Always
10. パピヨン
11. お願い・ロック
12. Pleasure Dome
13. 1400km/h
14. Rainbow
(encore)
15. SHINE
16. オルタナ
17. So Alive
18. 春の嵐

ここ最近では、LUKEさんとMASAKIさんの漫才のようなフリートークが
楽しみの一つで、LUKEさんは「やすきよみたいになりたい」とか
おっしゃっていましたが、ネタの準備なしにあれだけつなげられるのは、
やっぱりトークの腕も素晴らしいわけです。

ってなわけで、LUKEさんとハイタッチしてウキウキと帰路につきました。

「オーケンうっちーエディーの
メジャーデビュー29年記念日SESSION!」
を拝見させていただきました。

何とも中途半端な節目もお祝いしちゃうところが、彼ららしいですが(笑)、
ゲストに長谷川浩二さん(Dr.)/高橋竜さん(B.)/日下部“BURNY”正則さん(G.) を迎えた、
実は超豪華なイベントでした!

すべてパートに頭から参加していた長谷川さんでしたが、
筋肉少女帯とはまた一味異なり、大槻さんのMCに巻き込まれ、
あんなことやこんなことなどトーク(爆)。

大槻さん、内田さん、エディーさんが、
18歳でデビューし今なお第一線で暴れている長谷川さんを
「天才」「宇宙人」「自分たちとは才能が違う」と大絶賛しながらも、
「でも今はこうやって付き合ってくれているね」と。
出会いってわからないものです。長谷川さん、めっちゃ楽しそうですもの。


[SETLIST]※敬称略
01. セキヲシテモヒトリ(TYPV)
02. Engage (OVA戦闘妖精雪風OP)(TYPV)
03. エマニエル婦人(TYPV+大槻)
04. 時には娼婦のように(TYPV+大槻)
05. 釈迦(TYPV+大槻)
06. 孤島の鬼(TYPV+大槻)
07. (ボ)・サンフランシスコ(竜理長)
08. RTB Return To Base(OVA戦闘妖精雪風ED)(竜理長)
09. RAIN(51srバンド)
10. SIGN(51srバンド)
11. ほうろう(51srバンド)
12. ゼルダ・フィツジェラルド(51srバンド)
13. 俺の罪(51srバンド)
(encore)
14. モコモコボンボン(全員)
15. 蓮華畑(全員)

Thunder Youから始まり、
メンバー内でいつもモメる「エマニエル婦人」「時には娼婦のように」、
エディーさんがジャカジャカ耳コピしたという
(ほかの楽器いらないじゃんみたいな)「釈迦」、
バーにーさんが参戦しても絶妙なユルさを残したままのライブ。
本編ではすこーしおとなしめ(?)だった長谷川さんでしたが、
モコボンで、「そうそう、これがいつもの音!!!」と爆音を
轟かせてくださいました。あざっす。

来年は30年なので、また派手にお祝い!やってくださることを期待しつつ。

THUNDER YOUは8月に、竜理長は9月に高円寺JIROKICHIにて
ライブがございますので、ぜひご覧くださいませ。

カオス!

(Dr.)菅沼孝三さん、長谷川浩二さん
(B.)永井敏己さん、IKUOさん
(G.)柴崎浩さん、ISAOさん
によるトンデモメンバーで年1回ほど行なわれているライブ。
今年で4回目!

メンバーが入れ替わり立ち替わりで、
もはや近かろうが、遠かろうが、何をしているのかよくわからない……という
プレイをこれでもか!と見せてくださいました。

なんせ各パートが2人ずついらっしゃるので、
何パターンものメンバー構成が可能で、超絶プレイの無限ループ。



↓ほれ! どうじゃ!

【SETLIST】※敬称略
01. BEAT KIDS(全員)
02.COME OUT OF A COMA(全員)
03. DANCE OF THE HARLEOUIN(柴崎・永井・菅沼・長谷川)
04. BITTER LEMON(柴崎・ISAO・IKUO・長谷川)
-Dr.solo(長谷川)ちょっと控え目-
05. DISCUS DISCUSSION(柴崎・lSAO・永井・管沼)
06.GAIN THE DAY(ISAO・ IKUO・菅沼・長谷川)
07. PLAY OF COLORS(ISAO・永井・IKUO・菅沼)
-Dr.solo(菅沼)with ディジュリドゥ-
08. CACTUS(柴崎・永井・IKUO・長谷川)
09.RED ZONE(全員)
10. RISE(全員)
 (encore)
11. GOLF(全員)

ちなみに、実際にメンバーに配られたセトリ表には、
なぜか「GOLF!!」と「!!」ビックリマークが2発入っていまして、
メンバーの……というか、リーダー・永井さんの意気込みを
感じるGOLF!!でした。
ってなわけで、演奏中はもっとも「GOLF慣れ」していないはずの柴さんは
あの超難解なリズムを身体で取っていらして、思わず凝視してしまいました。
でも、スルスルっと弾いていらしたけど。


 終演後の長谷川さん――。



「あれ?この人、毎年ラウドパークに出てるよね!」みたいな、
ゴリゴリなメタルギタリスト的な写真になりました(近づかんとこ……みたいな)。
ヘドバン上等!


いや、たまたまそばにあったISAOさんの魔界ギターをひょいっと
持って下さっただけなんですけど……。
イケメンは、何やってもハマるなぁ。


この直後、ISAOさんに「ギターちょっと借りたよー(*^_^*)」と
事後報告する長谷川さんも、
 「どうぞどうぞ。僕の名前もちゃんと登場させてね(^_-)-☆!」と
にこやかにおっしゃるISAOさんも、
とても直前までカオスな音楽で暴れていた人とは思えまへん。



あ! 長谷川さんオリジナルTシャツ第一弾は、間もなく売りきれますよ!
購入希望の方は、ライブへGO!







すっかりご無沙汰しておりましたが、
筋肉少女帯さんのライブ「シングル盤大戦」を拝見させていただきに伺いました。


そのなのとおり、これまでにリリースされたシングル曲のみに
絞ってセットリストを組まれたライブ。

ライブで大盛り上がりするド定番のアノ曲も
よくよく考えると
「そーいや、アレはシングルじゃなかったのか……」と、
メンバー、オーディエンスが確認し合うライブです。
いや、逆か……。
「へぇ!それ、シングルだったっけ?」的なすり合わせ。


[SETLIST]@恵比寿・LIQUID ROOM
01.暴いておやりよドルバッキー
02.君よ!俺で変われ
03.混ぜるな危険
04.小さな恋のメロディー
05.僕の歌を総て君にやる(橘高vo.)
06.人から箱男
07.バトル野郎 100万人の兄貴
08.元祖高木ブー伝説
09.氷の世界(aco.)
10.蜘蛛の糸
11.トゥルーロマンス
12.ツアーファイナル
13.タチムカウ
14.サボテンとバントライン
15.221B戦記
 (encore)
16.香菜、頭をよくしてあげよう
17.仲直りのテーマ
18.釈迦

そんなわけで、コレはやるけどアレはやらない、
かなり面白いセトリでした。

MCでは、「いつまで(高速メタル)やるの?」という
大槻さんの問いに、橘高さんはすかさず長谷川さんのほうを
振り返り「え!? オレw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w?」と動揺する
長谷川さんが面白かったですwww。
大槻さんに「完全にとばっちり」と言われつつ、
キッタカさんの愛を感じました。

ま、それはそうと。
「サボテンとバントライン」の長谷川さんのハイハットが、
今宵も美しく響いてカッコよかったです。ウットリ(*^_^*)。

さて、もういっちょPV制作の謎トーク。
あの曲は作った、これは作った。作ったのに使わなかった。
と、こちらもあーだこーだ記憶をほじくり返しながら聞いていましたが、
やっぱり「氷の世界」はハズせません。
堤幸彦監督の。いや、ユキヒコ時代だったか。
大槻さんにとっては映画「![ai-ou]」の監督ですね。

そんなこんなで、わが家にあったこんなものを。








先日は、こんな映画のイベントに。
目の前に、大好きなノッポさんがやってきて夢心地。

ログイン
ユーザー名: パスワード:

パスワード紛失
スタッフブログ - アーカイブ