• カテゴリ miraiの人生日々是修行です の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

スタッフブログ - miraiの人生日々是修行ですカテゴリのエントリ

筋肉少女帯さんの「猫のテブクロ」完全再現+11ツアーを
拝見させていただきました。


87年に発表された3rd.album「猫のテブクロ」を
新旧曲の間に挟んでアルバム収録順に完全再現!というもの。
いや!!!感無量です。よく聴いたもの。聴きまくったもの。
日程が発表されてからずっと楽しみにしてました。

よくよく計算してみるとと……フムフム。
かれこれ……28年前……ということは、22~23歳のみなさんが、
こんなにカッコイイアルバムを作ってたってゴイスだぜ!
もちろんサポートドラマー・長谷川浩二さんもTHE ALFEEで
ブイブイ言わせてたわけで、今の自分よりだいぶお若いと
考えるとやっぱり選ばれし人たちなのです。神ッ!

[SETLIST]@恵比寿・LIQUID ROOM
OPSE:タチムカウ
01.イワンのばか
02.カーネーション・リインカネーション
03.みんなの歌
04.吉原炎上
05.俺の罪(橘高&本城vo.)
06.星と黒猫(inst.)
07.これでいいのだ
08.日本印度化計画
09.星と夜のボート
10.Picnic at fire moutain
11.Go!Go!Go! Hiking Bus
12.最期の遠足
13.月とテブクロ
14.週替わりの奇跡の神話
15.くるくる少女
16.釈迦
17.愛の讃歌
(encore)
18.詩人オウムの世界
19.サンフランシスコ

大槻さん「長谷川さんが大変だけど、僕はそうでもない……。
長谷川さんどうもありがとう!!!」
というトップスピード2曲で始まったこの日。
怒涛の高速曲がザザっと当たり前のように並んだセットリストにビックリ!

「日本印度化計画」で、いつも通りガスガス高速ツーバス(kozy節)を
踏み込んでしまったあとに、「はっw|;゚ロ゚|w、完全再現だった……」と
気づかれたのか、ちょっとだけ「(。・ω・。)てへぺろ」って
表情をされてたんですが……。むしろありがたかったです。

猫テは、大槻さんのセリフパートやサイレンなんかもしっかり
おさえていただいて、ちょっぴり涙が(/_;)。
(再結成当時、サイレンを鳴らさなくなってしまったのには
少し違和感あったりしたけど、いつの間にか慣れていました。)

「月とテブクロ」は、とくにリズムやテンポがころころ変わる曲。
ついドラムに見入ってしまいました(あ、いつもか)。


[SETLIST]@赤坂BLITZ
OPSE:混ぜるな危険
01.サンフランシスコ
02.カーネーション・リインカネーション
03.みんなの歌
04.踊るダメ人間
05.俺の罪(橘高&本城vo.)
06.星と黒猫(inst.)
07.これでいいのだ
08.日本印度化計画
09.星と夜のボート
10.Picnic at fire moutain
11.Go!Go!Go! Hiking Bus
12.最期の遠足
13.月とテブクロ
14.くるくる少女
15.週替わりの奇跡の神話
16.釈迦
(encore)
17.愛の讃歌
18.リルカの葬列
19.イワンのばか

この日は大槻さんからメンバーへ「『猫のテブクロ』が発売された頃、
2017年は何をしていると思った?」との問いに、
手元にマイクがなかった長谷川さんはドラムで表現することに。
常日頃「そろそろ(メタルはやめて)ジャズドラマーに転向し……」と
おっしゃっているようんい
案の定、ジャズのフレーズを叩いて、大槻さんに「わかった!わかった!」と
言われてましたが、そうは問屋がおろさない!!!

この日はときおり、鬼の形相で暴れまくる長谷川さんに
ドキドキしましたが、お話を伺って納得。
とくに赤坂BLITZラストの「イワンのばか」に圧倒されて、
グッと来てしまいました。
でもなぁタイトルに説得力が……(*_*;

と。ラストにはフーミンが久々にマーシャルをぶっ倒してて、
いつまでもそんな人でいてほしい!って思いました。
嗚呼、麗しの24歳。

毎年高齢……じゃなくて、恒例のギタリスト・是方博邦さんのバースデーライブ!
の一つ、是ちゃん+ACEちゃん(ROCK UNIT+ACE)へ。

バースデーってことで、ACEさんからあらゆるサプリメントのプレゼント。
もうないだろう……というタイミングで小出しにするあたり、
さすが長官!

【SETLIST】
 (1st.set)

01. マンモス
02. Blue Mirage
03. Good Times,Good Things
04. 風の向こうへ
05. Rain Heart
06. 流星雨
(2nd.set)
07. 月華抄
08. QUARTER GIRL
09. 街の灯
10. Church On The Hill
11. ヒグラシ
12. Crush On You
13. Three Funk Bears
(encore) 
14. アステカ

さて。
開演前は、「今日はちょっとアダルトに演奏したい気分……」と
おっしゃっていた長谷川さんに、
「ふーん(゜-゜)……ふーん。ふふふ」なワタシでしたが、
案の定フタを開けたら、どこ吹く風。
セットリストの割にはアタックの嵐で、
「コーチ、もうダメです!!!」(笑)。

マンモスから、流星雨、クラッシュと、トンデモアグレッシブ!
なんだけど、ブラシを使った「街の灯」にジワる。
あぁ、大人になったのかしら、ワタシ。

と!ところが終演後に伺ったら、今日はちょっとだけお疲れ気味だった
とのこと……。
う……うん……大丈夫(*_*;。誰にも気づかれてないっす、そんなこと。

あ!是方さんのバースデーケーキ、ありがたくいただきました~。
ほろにがキャラメルクリームのショートケーキでした。
夜食べるケーキって、なんておいしいんだろうっ!
ごちそうさまでした。




やっぱりROCK UNIT、最高だ―!!!!!

わたくし、初めて拝見するTOSHIMI SESSIONの組み合わせ!
野崎さんは、以前どこかで拝見した気がしますが(ザックリ)、
はい、この4方。

永井敏己(B)/古川望(Gt)/長谷川浩二(Dr)/野崎洋一(Key)

おおおおお!
おなじみの曲も、ギタリストが変わって、かつキーボーディストまで入ると、
全然変わります!

古川さんと知り合うまではずっと「怖い人に違いない……」と
思っていたという長谷川さん。
私も、長谷川さんのこと「こんなドラムを叩くは絶対怖い人に違いない……(((;゚Д゚)))」と
思っていたことは内緒です。
子供の頃によく見てたTAMAのアー写が、ガオーって吠えてるやつだったからですよ(笑)。

(`Д´)/←こんな感じwww。むちゃんこカッコよかった。

でも、全然怖くなかった……(´Д`)(´Д`)(´Д`)脱力。


[SETLIST]
(1st.set)

01.STRATUS
02.Y BOOGIE
03.MILK SHOCK
04.BRUSH WITH THE BLUES
05.SOPHIE
(2nd.set)
06.EARTHQUAKE
07.BAHAMA MAMA
08.FREEWAY JAM
09.DRAGON'S DREAM
10.RISE(Dr.solo/13min)
(encore)
11.DANCE OF THE HARLEQUIN


終演後、10数年前の長谷川さんの某ライブ映像を観ていたら……。
「オレのドラムソロ、全然変わんないじゃん……(;´Д`)」と。
そうなんです、変わらないんです! すげぇぇっぇw(゚o゚*)w!
ついさっきも聴いたよ、それ!みたいな。
なんなら手数・足数増えてっし!みたいな(セットの点数は減ってるのに……)。


あ、ギターの古川望さんは、私の大好きな「サラメシ(Na:中井貴一)」の
前にやっている「うたコン」のバックバンドでご出演中なので、よかったらどーぞー。
番組終わりの司会の谷原章介さんの「サラメシ」へのフリがステキ。

THUNDER YOU POISON VIPER「サンダーユーのドンとやってみよう」を
拝見しました。
内田さんによると「いってみよう」か「やってみよう」かで迷ったとか。
わからん!違いがわからん世代。

さて。
中学の同窓会で旧友たちとバンド演奏をすることになった長谷川さん。
まさか、リハスタ代から同窓会費まで出して演奏することになったと
熱く語っていました。長く続けていると、いろんなことがある。
でも、テクニックがアレがアレでも長谷川さんに気軽に
「バンドやろーぜ!(雑誌かよ)」って言えるお友だちがうらやましい!

[SETLIST]
(1st.set)

01.AKEBONO Epilogue(Piano Solo)
02.AKEBONO(Piano Solo)
03.Engage
04.即興~春をイメージしてサンダーユーがドンとやってみました
05.夜歩く
06.祖國の改善
07.ひげ左半分
08.Plot
09.S.O.
(2nd.set)
10.Drums Solo(10min!サンダーユーにしては長い!あざす)
11.夜走る
12.In the Darkness
13.RED
14.STARLESS
15.星の夜のボート
16.抜け忍
(encore)
17.孤島の鬼

サンダーユー史上、最も多いセットリスト!とのことでしたが、
エディーさんが来月にリリースするソロアルバムからもサンダーユーで
演ってくださって、お得でした。

特筆すべきは……えーと即興ね。
インスピレーションで奏でる即興曲、もう二度とできない曲。
素晴らしかったです。
3人が同じベクトルに向かったり向かわなかったり。
その繰り返しで、興味深い1曲でした。

そう、THUNDER YOU POISON VIPERのライブのオフィシャルセトリって……。
本当に1曲ずつの間に「MC」って入ってるんです!!!
お見せしたいが……、お見せしないっ。
私の周りはオジサマばかりでしたが、MCで大爆笑!
ハセガーさんに伝えると「よしよし(*^_^*)v」って。
そこに手ごたえ感じてどーしますのっwww!!!

あそこまでゆるーいMCでマッタリしちゃうと、いざ演奏が始まった時に
「もっ、もしかしたら、この人たちは超スゴイ人なのかもしれない(゜o゜)!」って
思っちゃう(←失礼www)。
2010年に横浜で行われた初めてのライブ
の終演後に内田さんにリクエストした「夜歩く」。
サンダーユーで聴くと超感動。
ちなみに、2年に1曲しか作れない超難産な
長谷川さん曲は、エディーさん曰く「ギャップ萌え」だそうです。

ところで、今回のために「STARLESS」を初めて聴いたって!ハセガーさんにクリビツ!
以前、雷電湯沢さんが大好きで、ラジオでかけたかったけど12分超えの曲だから、
「ラジオ終わっちゃう……」ってなくなくあきらめて「FALLEN ANGEL」をかけたのを
思い出しました。そんなわけで今回も間奏部分をピックアップ。
なんと贅沢な。。。

あ、そう言えばアレやらなかったですね。聴きたかったわーん。




TOSHIMI PROJECTにも行きましたー。

[SETLIST]
(1st.set)

01.Beginnings
02.EARTHQUAKE
03.COME OUT OF A COMA
04.CLOUDIA
05.KT’s HIGH
(2nd.set)
06.JINK
07.I Remember You Now
08.TEN-GALLON HAT
09.SO -Significant Other-
10.RISE
(encore)
11.THREE KINDS OF UNDULATION



そりゃやるわよねーーーーねーーーー「I Remember You Now」。
すっかりだまされたわーん(爆笑爆笑)。
すっごいドヤ顔しとられました(*^_^*)。

超超超久しぶりの松是ちゃん。
(松川純一郎(g.v)/是永巧一(g.v)/岡雄三(b)/太田明(ds))に行ってきました!
マヂで何年ぶりかしら。楽しかった。私にとって古巣も古巣、超古巣です。

お互いに懐かしむ客席(笑)。そして、ミュージシャン陣にも温かく迎えられるという。
以前は月イチくらいでやってた時もありましたが、現在はは年イチに(/_;)。


[SETLIST]
(1st.set)

01.Funk-O-Matic
02.Red Baron
03.Blues(なんだっけ……)
04.So What
05.In Memory of Elizabeth Reed
(2nd.set)
06.Funky Miracle
07.HELLO
08.SNAKE
09.Talk to Daughter
10.Swing to Step
(encore)
11.Big Legged Woman

めったにない下ネタのあとに続く「Hello」が、超絶素晴らしくて、
「このオッチャンたち……なんなんだ!」と。

メールではやり取りするものの、久々にお会いした太田さんは、
相変わらずマイペース。ドラムもパワフルで変わらない。

そして久しぶりにお会いした岡さんがロン毛になっててステキでしたー。
ベースのフレットがとっても変わってて放射線状になってる!と
友人と盛り上がっていたら「あ!もしかして何かに、気づきましたね!!」っと。

もう20年以上やっているというこのセッション。
私も15年は観ているような気がします……。うはー。
松川さんのバースデーイブと言うこともあって自然と「お歳」の話になりましたが、
松川さんが「あと何年続けられるんだろうなぁ」とかおっしゃるもんだから、
しみじみ……するかと思いきや、是永さんの天然トークに流されてそんなに
しんみりしなかったです(笑)。ま、これが松是です。

出演者の3/4がヘビースモーカーなのは玉に瑕だけど、楽しかったな~ヽ(^o^)丿。

ログイン
ユーザー名: パスワード:

パスワード紛失
スタッフブログ - アーカイブ