• カテゴリ miraiの人生日々是修行です の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

スタッフブログ - miraiの人生日々是修行ですカテゴリのエントリ

いやいやー。みなさま。
更新が滞っておりました。
どころか、年始のご挨拶もしておりませんでした。
申し訳ございません。
今年もよろしくお願い申し上げます。

さって。
年始最初のライブは、こちらでした。
ROCK UNIT+ACE(是ちゃんACEちゃん)!



ハコのある建物が工事中で、いつもの場所にあるべきモノ……
アレがなかったばっかりに、危うく通り過ぎてしまうところでした。

長谷川さんは、おなじみのマットブラックのセットを1バスで。
いつものごとくしょっぱなの「Ms.Heart」から飛ばしてくださいました。
この曲のブレイクがカッコよくて、ライブそのもののエンジンがかかった!って
感じがします。

【SETLIST】
 (1st.set)

01. Ms. Heart
02. 栞
03. Azteca
04. 流星雨(このメンバーではお初!)
05. Tears Of Mermaid
06. Three Funk Bears
(2nd.set)
07. Watching The River Flow
08. 月華抄
09. Salamander
10. Just The Way You Are
11. Blue Mirage~Dr.solo(5min)
12. Gold Rush~Ba.solo
13. マンモス
(encore) 
14. Little Wing

今回は、face to aceさんの「流星雨」をこのメンバーでは初披露。
実はこのセッションが始まったころから、
長谷川さんにずっとリクエストしてた曲だったので、
とってもうれしかった~。
(あれ?リクエストの宛先を間違えてたかな?爆)

お初とあって、長谷川さんは案の定、譜面をガン見だったわけですが、
いわく、「もらった資料が打ち込みの16feelだったから、
どうやって料理しようかなぁって考えながら叩いてました」とのこと。
はいっ!
このROCK UNITならではの重厚なサウンドに仕上がってました。
海月さんのパートを是方さんのロックなギターで、
リズム隊はガッツリを響いてめちゃめちゃいい感じ。
ぜひ常連ナンバーにしてほしいです。
もちろん「夏」に聴きたーーーい♪

筋肉少女帯さんニューアルバム「おまけのいちにち(闘いの日々)」発売
ツアー初日と最終日を拝見させていただきました~!
いやー!すごかった。
何が~、すべてがっ。
サポートドラマーは、もちろん長谷川浩二さん。

CDで聴いているだけじゃわからない、あんな激ムズテクニックを
目の当たりにっ。



[SET LIST]
01. レジテロの夢
02. 赤坂・恋の都
03. 混ぜるな危険
04. 球体関節人形の夜
05. 枕投げ営業
06. バトル野郎~100万人の兄貴~
07. LIVE HOUSE(本城聡章 vo.)
08. 時は来た
09. イワンのばか
10. 別の星の物語り
11. 生きてあげようかな
12. 夕焼け原風景
13. 踊るダメ人間
14. ワインライダー・フォーエバー
15. ゾロ目
16. サンフランシスコ
17. 労働者M
(encore)
18. 大都会のテーマ
19. 地獄のアロハ
20. おわかりいただけただろうか(橘高文彦 vo.)
21. 釈迦


赤坂ブリッツでは「パリ、恋の都」が赤坂ver.になったり、
(例えば、シャンゼリゼ通りが一ツ木通り)
大槻さんらしい遊びがいっぱい。


そして、ツアーファイナル。


ソールドアウトですし、盛り上がらないわけがない!
エディーさんの謎のキレッキレダンスを、
不思議顔で見つめる長谷川さんが、面白かったです。
↑でもその間もめっちゃ難解プレイしてる。

[SET LIST]
01. レジテロの夢
02. ムツオさん
03. 混ぜるな危険
04. 球体関節人形の夜
05. 枕投げ営業
06. バルト海峡~100万里の兄貴船~
07. LIVE HOUSE(本城聡章 vo.)
08. 時は来た
09. イワンのばか
10. 別の星の物語り
11. 生きてあげようかな
12. 夕焼け原風景
13. 踊るダメ人間
14. 労働賛歌
15. ゾロ目
16. サンフランシスコ
(encore)
17. 大都会のテーマ
18. 地獄のアロハ
19. おわかりいただけただろうか(橘高文彦 vo.)
20. 釈迦

はい!
今宵もお疲れさまでした~。
サポートドラマー・長谷川浩二さん。



あの……。こんな↑セトリをこなした人とは思えぬ
爆笑おとぼけトーク。もはやこの方なくしては筋少、語れません。


おやっ!
こんなところに↓ハリネズミが2匹っ(゜o゜)。



ちっちゃうやんけ……なんだこれは。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


いや、ドラマーなら皆さんが気にするであろう、アレ。
どんなシューズを履いてるの?ってこと。
前に出てきてくれた時は、やっぱりついつい足元を見ちゃいますよね~。

そうです。長谷川さんはこんなものを履いて(こんなものって!)
あの高速べードラを踏み倒してるのです。ちなみにペダルはSpeed Cobla。
ゲロリンチョ(@_@;)。


おっ……重い……。
ただでさえスタッズの量を考えてもわかるように
めちゃくちゃ重いです、コレ。しかもハイカット!

どういうことっすか。
ご本人はケロっとしていらっしゃる。


撮影しながら、一瞬コレを思い出したけど、
改めてよく見たら全然似てなかった……(爆)

橘高文彦さんのデビュー30周年ライブ「筋肉少女帯」を
拝見させていただきました。

「橘高文彦祭」ということは、おのずとそれに付き合わされる
ドラマー祭でもありまして、つまりは、
我らが「長谷川浩二祭(高速ツーバス祭り)」なのです。

おぅいぇっ(≧▽≦)!

はい、ドーンとセットリストをご覧あそばせ。

[SET LIST]
01. ゾロ目
M.C.
02. くるくる少女
03. ノゾミのなくならない世界
04. 踊る赤ちゃん人間
M.C.
05. レジテロの夢
06. 球体関節人形の夜
07. おわかりいただけただろうか
08. 小さな恋のメロディ
M.C.
09. 交渉人とロザリア
10. レティクル座の花園
11. 橘高文彦ギターソロ
12. 再殺部隊
13. 詩人オウムの世界
14. パブロフの犬
M.C.
15. ア・デイ・イン・ザ・ライフ
(encore)
16. THANK YOU
M.C.
17. 影法師
M.C.
18. 少女の王国
19. イワンのばか
M.C.
20. トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く

メタル!メタル!高速メタルの嵐!
本城聡章さんがちょ~っとだけ寂しい顔をしたオールフーミンデーでした。
ごっつい!ごっつすぎる!
10月7日にリリースされたばかりの筋肉少女帯「おまけのいちにち(闘いの日々)」
からも、橘高さん曲を3曲も披露してくださいました。

橘高さんご本人が「長谷川君が『これ厳しいよ~(/ω\)』っていう曲を
つくるのが好き(≧▽≦)。」とおっしゃるくらいなので
自他ともに認めるメタル地獄なわけです。
あまりのムチャ振りに橘高さんご本人からは「メタルハラスメント、ごめん」
本城さんは「メタル酔いした」など新たな言葉が生まれた夜でした。

「本日の主役、長谷川浩二」と呼びこまれたハセガーさんは、
大槻さんに「お疲れさまでした……」とねぎらわれたりして、
とびっきりのライブだったのです。そらバカスカバカスカ。
まったくの初めまして曲もありで、新鮮でございました。



というわけで、この日の主役、名実ともにライブを支えてくださった
スーパードラマー長谷川さんに、終演後、ちょっとお話を伺いましたよ~。
そうそう、これは筋少ライブではずっと気になっていたことなのです。

――今日のような、高速曲ばかりが連なる怒涛のセトリでは、
どのように、ペース配分を考えていらっしゃるのですか?
すでに3曲の「ノゾミのなくならない世界」で、
「今日は一体、どうなっちゃうんだろう……」ってドキドキしながら、
拝見していました。

長谷川さん
「プレイのペース配分は考えてないですよ(^_^;)
と言うか、ペース配分を考えてる余裕と暇がないです。

1曲1曲を間違えず、集中して、曲に入り込む事と、
曲と曲の繋ぎでリズムウォッチのバンク変えて、譜面めくって、
ギターやベースの持ち替えを確認して…忙しいけど慌てず、
ライブの流れも意識してなので、大変なんです。

でも、こうゆう事はメンバーやお客様には関係ないことで、
その時のドラムプレイが自分の評価になるので、痩せる思いです。(笑)」

はい……。
それ以上、痩せないでくださいっ。

じゃなくてっ!!!

ヤングなドラマーが、膝から崩れ落ちそうな恐ろしいコメントです。
これぞプロ魂!
オーディエンスも、心して受け止めねばなりません。
いや、ホントにスゴイ人の「本気」ってちゃんと伝わってくるものです。
感動のライブでした。
ありがとうございました。



2015年10月7日リリース!
筋肉少女帯「おまけのいちにち(闘いの日々)」

[アルバム収録曲]
01. 大都会のテーマ (TVサイズ)   
02. レジテロの夢
03. 混ぜるな危険  
04. 球体関節人形の夜   
05. 枕投げ営業 
06. LIVE HOUSE    
07. 別の星の物語り    
08. 私だけの十字架    
09. 大都会のテーマ 
10. 時は来た   
11. おわかりいただけただろうか    
12. S5040   
13. 夕焼け原風景


なんと、同楽曲のインストバージョンCDも同封!!
レコ―ディング参加の長谷川さんの恐るべしドラムを、くっきりはっきりどっぷり
堪能できるのです!こちらも必聴です!

そのほか、初回限定盤には、様々な映像DVDなど、
特典満載ですので、ぜひお買い求めくださいっ!



はい!
5年ぶりの悪魔!!!
ツアー初日を拝見させていただきました。

まさかのどしゃ降りでしたが、
鼻息荒く、ゼノン石川和尚様へ「参加表明」をしたところ、
なんとも心強い素敵すぎるコメントをいただき、恐縮至極!
ご丁寧、かつ優しい悪魔なのですっ。フゴフゴ。

詳しくは……えーっと書けんっ!!!
なんとかして観にいっておくれやす。

ただ一言「夢のような時間だった」ということだけお伝えしたい。

ライデン湯澤殿下様は、おなじみのdwのセット。
そして、お足下の赤いスニーカーは、
7月のCANTAのライブでもお召しだったのと同じ!ということ。
あのころから履きならしていらっしゃった……ということかな?

とにかく、まだまだ続くぜ!


TAGAWA with OA(pneumothorax)を拝見しました。
平日だというのに超満員!

今宵の出演は
TAGAWA」 
g.vo.田川ヒロアキ
b.寺沢功一
dr.長谷川浩二

と、そのオープニングアクトに
「pneumothorax」
vo.西川翔太
g.長谷川雄太
b.知久光一
dr.實成峻

(;゚Д゚)!!!!!

常々「楽曲が少ないからな~」と嘆いていたTAGAWAさんたち。
超絶プレイはさることながら、そのたぐいまれな話術で、
めちゃめちゃ楽しいMCの世界を広げまくっていたわけですが、
ついに奥の手、オープニングアクトを導入!

しかも、そのバンドは……
長谷川さんのローディー・實成峻さんを筆頭に( `ー´)ノ、
わっ。長谷川浩二さんのご子息・雄太さんと
寺沢さんのお弟子さんの知久さん。
(と、ボーカルの彼は誰とも関係なく、一人笑いをかっさらっていきました)
と、それは後ほど。

さてワタシは2月の八王子公演以来となったTAGAWA

多忙なお3方ゆえ、この日のライブのためのリハは
なんと5月にやってしまったんだとか。ほんまかいな。
しかもTAGAWAの長谷川さんは、可能な限りツーバスフルセットを組むので、
この日もセッティングのために、リハでできなかった曲が数曲あるとか。
(あったの?ほんとに(´▽`*)?)

でも…さすが…完璧……。

むしろ長谷川さん、間にツーバスをぶっこみ過ぎてて、もう笑いが止まらない。
スティックの木屑も面白いほど飛び散ってました。
どんどんケバケバになっていくスティックを見ていると、
ケバケバがクルクル回転してて、ほんとに軽く握ってらっしゃって、
それでいてあんだけの音量っつぅ……(; ・`д・´)。

[SET LIST]

SE (Strum on the Guitar)
01. Stranger Destroys Arms
02. My Eternal Dream
03. LED BOOTS / Jeff Beck
04. Train
05. キミを乗せて
06. 府中に夢中
07. Lofty Tree
08. That's Over
09. Luminous
10. Fly Away
(encore)
11. Space Walker

セッティング的には……ライドの横にあるカウベル、

「My Eternal Dream」で使用し終わったあとは、 他人にMC任せている間に、シレッと外してる……。
あと右下のチャイナにインパクトがあって面白くって。


そして右頭上にあったチャイナは、オープニングアクトの峻さん用なので、
TAGAWAの間も置いてあったけど叩かかれませんでしたっ。

セトリ的にどんなに過酷でも、いつでもニコニコ顔でプレイされる
長谷川さんですが、ことにTAGAWAは、ホントに楽しそうで、
こちらも、拝見しててワクワクしっぱなしです!

【TAGAWA Schedule】

7月26日(日)18:00~/19:00~
広島県府中市「豊後国府まつり」野外ライブ

8月28日(金)
愛知県豊橋市 LIVE HOUSE AVANTI

8月29日(土)17:00~
神奈川県相模原市 「SAGAMIKO MUSIC PARK AtoZ 2015」(入場無料)

★絶賛発売中!★
1st.album 『Flying Carpet』

40cd

販売価格(税込) / 2,500 円
 品番 / BCS-58021
レーベル / Battle Cry Sound

 [アルバム収録曲]

1. Introduction (Strum on the Guitar !)
 2. Stranger Destroys Arms
 3. My Eternal Dream
 4. That's Over
 5. Space Walker
 6. Luminous
 7. Fly Away

------------------------------

そして、オープニングアクトpneumothoraxさんは、すべてKORNの楽曲で
[SET LIST]
01.Hater
02.Pray for me
03.Right Now
04.Thoughtless

(順不同)でした~。

峻さんは、長谷川さんのフルセットを借りて、
しっかり鳴らしてくれました。すごいっすわぁー!
締めなんか、ベードラ踏み倒しちゃって(笑)!
しっかりkozyismが受け継がれています。

そうそう、ずっと「楽器はなんもやってないよ」と伺っていた雄太さん!
なんと20歳から一念発起で始めたというギターは、いきなり8弦。
あ! あの人(ISAOさん)の影響ね
(←言っちゃってる)
だけじゃない!
あんなデスメタル野郎たちなのに(←ほめてる)、
この方々「も」、MCが面白い!なんてデキル子っ。ボーカルの彼、就職なんかせんでえぇっ!

それにしても、pneumothorax……読めない……。読めなさすぎる(;´Д`)。
ぜひISAOさんに発音していただきたいところですが、
ゴッドファーザー・長谷川浩二さんによりますと
「肺気胸」という意味だそうで……(笑)。また拝見できることを楽しみにしています!

------------------------------

長谷川雄太さんからちょいとinfo


雄太画伯の直筆LINEスタンプ、絶賛発売中!

峻さんから「ギターの練習もせんと、絵ばっかり書いて……」と言われつつ(笑)。
タイオウイカをモチーフにしたスタンプ!
ダイオウ丸」で各自検索&ダウンロードよろしくですっ!
みなさまの清き1クリックで雄太さんの8弦ギターがもう一本増えます。

って言いながら、長谷川さんはLINEできないしっっっ( *´艸`)フフフ。

ログイン
ユーザー名: パスワード:

パスワード紛失
スタッフブログ - アーカイブ