• カテゴリ miraiの人生日々是修行です の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

スタッフブログ - miraiの人生日々是修行ですカテゴリのエントリ

筋肉少女鯛さん…じゃなくて帯さん、2016年最後のライブへ。

今年は再結成10周年というおめでたい年だった筋少さん。
締めくくりの恒例LIQUID ROOMは、ソールドアウト。

セトリがすごかった。一言、カオス!
新曲以外、先日までのツアーとほぼかぶらないという
ものすごくクリスマスプレゼントをくださいました。
往年の名曲から、最新曲までなんつーまとめ方っ(;・∀・)!

[SETLIST]

OPSE 聖地エルサレム
01.イワンのばか
02.君よ俺で変われ
03.俺の罪
04.カーネーション・リインカネーション
05.時は来た
06.ア ウェー イン ザ ライフ
07.レセプター
08.ロシアンルーレットマイライフ
09.ベティーブルーって呼んでよね
10.S5040
11.SANFRANCISCO(inst.)
12.人から箱男
13.混ぜるな危険
14.ゾロ目
15.踊るダメ人間
16.トゥルーロマンス
(encore)
17.元祖高木ブー伝説
18.機械
19.サンフランシスコ
ENDSE  All I Want for Christmas Is You

「長谷川さんが、一番好きな筋少曲は…『俺の罪』」とは、
もはやおなじみのお話。でもその理由が、
「いつもバカスカとツーバスを踏まされるから……」ではなく、
「歌詞がいいから!」と。
これにたいそう驚かれていた大槻さんでした。
そういえば、長谷川さんが筋少のサポート始められた頃から、
「大槻さんの書く歌詞は、本当にスゴイね、頭いいんだなー」っと
おっしゃっていたのを思い出しました。
(でもまさか「俺の罪」もそのうちのひとつだったとは(爆)。)
レコーディングでは、長谷川さんが入られるときには
まず歌詞はできあがってなかろうに。

さて。
「カーネーション・リインカネーション」で暴れる長谷川さんが、
神様に見えるのは私だけではないはず。神々しいというか。荒神。
そして、最近ライブで聴くたびに「ゾロ目」っていい曲だなぁって思うのは、
長谷川さんのおかげだと先日のツアーとこの日に再確認。

そして8年ぶりの「元祖高木ブー伝説」からの「機械」~「サンフランシスコ」
という流れに、「やられたーーー」。
友人が、大人による大人のための「高木ブー」と称していて、
激しく納得したのでした。



年内お目にかかれるのは今日が最後だ!と
気づいて、急遽終演後にお邪魔しました。
お疲れのところすみま……。



ゲッ(;゚Д゚)……疲れてなかった。。。ケロッとしてる。ケロッと。
ハハハ。アハハハ(∩´∀`)∩。
そっか、長谷川さんだった(*´Д`)。

「SANFRANCISCO(inst.)」にかなりグッときましたが、
「サンフランシスコ10イヤーズアフター」やってほしい!と
シャシャシャッ!と内田さんにリクエストしてみたら……。
「……(数秒)あーーー、そんな曲もあったねぇ~(´-ω-`)」と(笑)。
最新アルバム収録の「時が来た」のことを「すっかり存在を忘れていた!」
とおっしゃった大槻さんでしたが、こりゃ、解散直前の曲だから、
そりゃそりゃ数秒空いてもしょうがないです……。。。
でも、長谷川さんのドラムであのバラードを聴けたら泣いちゃうなぁ(ノД`)・゜・。。


実は、ライブの前にはCANTAさんの新譜「LOVE FIXXXER」
発売記念のアウトストアイベントにも行ってまいりました。
レコーディング秘話を盛りだくさん。
雷電さんのテンポの話が、非常に興味深かったです。
こういう話を聞くと、また聴くのが楽しみになりますね。
貴重な体験でした。
サインとポスター、ありがとうございました。

風邪も吹っ飛ぶExhiVision!

カテゴリ : 
miraiの人生日々是修行です
執筆 : 
mirai 2016/12/12 1:50

メンバーを知っていればその理由がよーくわかりますが、
多忙ゆえ、めっきり半年に1度しか会えなくなってしまったExhiVision!
12月も2daysでした。

案の定、リハは当日のみ。
っで、2日間、セトリがほとんど違う……。らしい。
ややや、ハッタリじゃなくてほんとだった!


そんなわけで、ライブは、おなじみ一応最年少の長谷川さんが仕切ります。
まぁ、ExhiVisionの醍醐味といえば変拍子。
「5/4とか7とか嫌い」とかMCではおっしゃってますが、
それを口を開けて観ているのが我々だったりします。はい。


難波さんの作曲法……というかテンポの取り方というか、
で盛り上がる皆さんでしたが「ハセガワコウジ」は「7」で、
「嫌だ~!」と言っていた本人が一番エグい数字っていう(爆)。
エグい曲が終わってホッとしたのものつかの間、
「4に見せかけてそうでもない永井さんの曲」とか、
結局は「もう、どうにでもしてくれ……」と思うオーディエンスでした。


★1日目
[SETLIST]
(1st.)

01.WINDYNE
02.TOUCH419
03.OTHER SIDE
04.HOKEY POKEY BAROQUEY
05.LILITH
(2nd.)
06.MEMORY OF THE MOMENT
07.ORB
08.ICEBOUND~Dr.solo(13min)
09.POLITICIAN
10.NEVERMORE
(encore)
11.BEYOND THE EARTH


★2日目
[SETLIST]
(1st.)

01.DOUBLE DOWN
02.KODAMA
03.ORB
04.NIGHT VIEW
05.KARMA
(2nd.)
06.SCEENT OF NOVA
07.FAERIE TALE
08.UNDERTOW~Dr.solo
09.OTHER SIDE
10.百家争鳴
(encore)
11.DEUCE DRIVE-ACT II-


ううううう……。。。
ちゃうやんけ……。。
全然ちゃうやんけ。。。
2曲しか被ってない。
「MEMORY OF THE MOMENT」がよかったなぁ。
実は、前日から急に風邪が悪化して、ヨレヨレでしたが、
ExhiVision見たさに、行くって言っちゃったし、
あらゆる療法を試して見事に復活。
行けて良かったです。あの変拍子と♪の嵐で風邪、完全に吹っ飛びました。

毎回話題になっているような気がする永遠の課題、
「このハコで、長谷川浩二のフルセットを組める日はくるのか」の
メンバーの提案がちょっと面白かったので、やってみてほしかったり。

使用許可いただきありがとうございますた(^_-)-☆。

ではまた来年!
和田さんのお祝いを冠につけて!





パソコンの調子がめっちゃ悪く、入退院を繰り返しています。
まだ買ったばっかりなのになぁ。

さて。
再結成10周年のめでてぇツアー最終日!を拝見させていただきました。


場所は、何年ぶりかのEXシアター六本木。
登ったり降りたりとあっちこっちワタワタしながら席へ。

前回は1階も椅子席だった気がしますが、
今回はお祝いですから、オールスタンディング。

トリフィドから始まり、その後の数曲にも入る折り畳み!
2階席から1階フロアの皆様の一糸乱れぬ姿に感動しました。
すばらしかったです!

[SETLIST]
01.めでてえな?
02.仲直りのテーマ
03.トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く
04.ワインライダー・フォーエバー
05.タチムカウ
06.人から箱男
07.枕投げ営業
08.週替わりの奇跡の神話
09.新人バンドのテーマ
10.パノラマ島失敗談
11.蓮華畑
12.恋の蜜蜂飛行
13.混ぜるな危険
14.ムツオさん(ミラーボール炸裂!)
15.ツアーファイナル
(encore)
16.孤島の鬼
17.中2病の神ドロシー
18.釈迦



初日と1曲だけ異なるというセットリストでしたが、
やっぱりハコの大きさや雰囲気でまったく違います。
二階席でもズンッと響くドラム。シビれましたー。
「蜜蜂~」の間奏、長谷川さんのベードラonlyのパートなんか、
非常に心地よかったのです。はい。
当の長谷川さんは、足だけ動かして汗ふきタイム。
なんだかリラックスしていらっしゃいましたが。


「容赦しねーぜ」と意気込むものの、
年々、大槻さん(ビッグムーン改めベリーラッキー)の
MCが綾小路きみまろさん化(もしくは毒蝮三太夫さん)してます。
まぁやっぱり音は容赦してません。


とにかく素晴らしい10周年記念でしたっ。
次の10年は……。。。
あわわ、還暦超えとるがなっ!

CANTAさん2016年のツアーファイナル(になるはずだった公演)を
拝見させていただきました。

うわー。。。
写真、撮ったのに削除してしまっていた……。ム年じゃ。
ツアー中、もっとも大きなハコというだけありまして大盛り上がりでした。


そんな私は、今回は我ながら驚くべき場所から拝見させていただいたのですが、
ほぼ雷電さんの手元しか見ておりませんでした。
そしてCANTAさんのファンの皆様は、いつも本当に優しいです!


[SETLIST]
01.Theme of New Frontiers
02.Tonight3
03.Bound for Freedom
04.オルタナ
05.Fantasize
06.LOVE FIXXXER
07.Companella
08.Madness
09.金木犀
10.Everyday
11.月とチャリとGuitar
12.EVERYBODY NEEDS SOMEBODY
13.108
14.HEAVEN'S WAITING
(encore)
15.Miracle(LUKE solo)
16.FEEL YOUR LIGHT
17.1400km/h
18.春の嵐
19.Happy Birthday To You!

Miracleは、何気にLUKEさんソロの方が好きな、どーも私です。
オルタナ、金木犀は、私の大好きソングですが、今回は両方が入っていて幸せなツアーでした。

ところで、いっつも思うんですが、「春の嵐」のときの
マッキーのキレッキレのダンス……というか、身のこなしがパないです。
最後に余力を残さない感じのふっきれ感が素晴らしいです。
目の前であんな動きされても、動揺しない雷電さんがスゴイ(爆)。
私、爆笑過ぎて何を見てるのかよくわからなくなるっす(笑)。
隣でLUKEさん、真面目に歌ってるし。

ビジュアルがないので最近見に行った舞台の写真で茶を濁す……。


本当に素晴らしい作品でした。
以前は、いろいろあって年間70本も舞台を観ていた人間ですが、
最近はめっきり減りました……が、こうして泣く泣く厳選していって、
それがいい作品だと、本当にうれしい。
作・演出の前川さん、やっぱりスゴイ人です。

今回は、終演後に役者と演出家によるポストトークがある日を
取っていただきましたが、楽しいものでした。
ライブもですが、ガーーーーーっと全力で駆け抜けた終演直後の
メンタルや疲労感の中、話すのってどんな感じなんでしょう。
長谷川さんは、いつでも変わらないなぁ。\(゜ロ\)驚異(/ロ゜)/。

できたてホヤホヤの初めてのハコ、WWWXでツアー初日!
再結成10周年ということで、メンバー全員が半世紀を超えたところで、
せめてハコくらいは新しいところへ……ということだそうです(笑)。

おーいぇっ、そーるどあうと!

[SETLIST]
OPSE 西部警察
01.めでてえな?
02.仲直りのテーマ
03.トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く
04.ワインライダー・フォーエバー
05.おわかりいただけただろうか(橘高)
06.人から箱男
07.枕投げ営業
08.週替わりの奇跡の神話
09.新人バンドのテーマ
10.パノラマ島失敗談
11.蓮華畑
12.恋の蜜蜂飛行
13.混ぜるな危険
14.ムツオさん
15.ツアーファイナル
(encore)
16.孤島の鬼
17.中2病の神ドロシー
18.釈迦

まだツアー初日なので、控え目に。
にしても。やっぱりいいよねぇ。西部警察のテーマ(PART1のほう)!
といっても、私は再放送世代だけどさっ。
今ちょうど「大都会」も再放送されてますが(現在はすでにPART2)、
こちらのテーマ曲は昨年10月リリースのアルバム「おまけのいちにち(闘いの日々)」

に入っていて、これもカッコいい!!!

ってなわけで。
本編は!なななんと!!!
普段使用しているハコよりステージが狭すぎて……。。
あの巨大な長谷川さんのフルセットがギリギリ……なのか、
ざぶとんは引かれず、低い!とにかく低い!
ただでさえスローンが低いのに、お顔しか見えないという、
ある意味レアな、そしてそれだけ至近距離!というライブでした。
ま、お姿が見えようが見えまいが、音はスゴイわけでして。
洪水なわけでして。
建物4階にあるので、とにかく揺れる。
超体感ライブでした。


ところで、楽屋は喫煙・禁煙の2つに分かれており、
エディーさんのフリに真摯に応える関西出身の橘高さんの歌声
「ナタリ~♪」(フリオ・イグレシアス「黒い瞳のナタリー」)が
話題になっておりましたが。
再結成後のあれやらこれやらを逐一覚えている橘高さんに対し、
内田「さすが、ナタリー!」
橘高「音楽情報サイトみたいじゃんかよっ!」
っという高速ツッコミが、何ともツボってしまいました。

そして、今日は珍しく、長谷川さんにもMCマイクが!
そうそう、長谷川さんが筋肉少女帯に参加してくださったのは、
07年のアルバム「新人」へのレコーディング。
1日で一気に録った!という華々しいものでした。

大槻「いきなり『ヘドバン発電所』叩かされたんですよね」
橘高「先に(どんな曲か)教えて、断られたら大変だから……」と
深々と長谷川さんに謝っていました(笑)。

そんなレコーディングとツアーサポート(横浜BLITZ)から、
来年で10年も支えてくださっています!!!
今では、この人なくては!という唯一無二の存在でございます。
長谷川さん、ありがとうございます!!!
いつか「長谷川浩二セレクト」のセトリで筋少ちゃんまつりやってほしいなぁ。
そんな本日のライブでも、「長谷川さんは老いるショック」とは無縁ね……と
再確認したのでした。


そして、すみません。
合間にこんなものや


今年、あのあぶない二人のテレビドラマ放映30周年を迎えたことを記念した
フィルムコンサートでした~!
1月に公開された映画「さらばあぶない刑事」のサントラでは、
神保彰さんがレコーディングされたテーマ曲もありましたが、
この日のドラムは、川口千里ちゃん!
千里ちゃんも、レコーディングに参加してまして。
去年10月に試写で拝見した時は、エンドロールにビックリしたものでした。はい。



それから、こんなライブにも伺っていました。
CANTAは、いよいよツアーファイナルですね~。
こちらのツアーではアルバムは間に合いませんでしたが(^_^;)、
一足先にライブで拝聴できてうれしいですねー。



2016年11月2日発売  「LOVE FIXXXER」 CNTA-004     ¥3,000(tax in)


【収録曲】
 1. LOVE FIXXXER  
 2. Bound for Freedom
 3. YEARS
 4. EVERYBODY NEEDS SOMEBODY
 5. あなたに   
 6. FEEL YOUR LIGHT
 7. Companella
 8. Virginity
 9. Madness
10. My Dear Friend ~世界は寂しいで出来ている~



ログイン
ユーザー名: パスワード:

パスワード紛失
スタッフブログ - アーカイブ